トップ > 肌のバリア機能をアップしニキビを解消

肌のバリア機能をアップしニキビを解消

大人ニキビの原因は10代に出来る思春期ニキビとは原因が異なります。 乾燥してバリア機能が衰えてしまったり、ターンオーバーの乱れ、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど様々な要因が複雑に絡み合っていることが多いのです。 特に20代後半から肌の水分量が低下していくので、肌はじわじわ乾燥していきます。 日頃メイクとクレンジングを行うことでその乾燥は加速していくのです。

また加齢とともに肌の代謝が衰え、ターンオーバーの周期が崩れていきます。 このターンオーバーがスムーズに行われないと角質が厚くなり、毛穴を塞ぐことでニキビが出来てしまうのです。

様々な原因が絡み合っているので治りにくい大人ニキビですが、常に十分な水分量で肌が潤っている状態を維持できれば多くの肌トラブルは解消できます。 そのためのポイントとなってくるのが保湿です。 そのため使用する化粧水選びが重要になってくるわけです。

先述した通り加齢とともに肌の水分量が減っていきますからさっぱりした化粧水ではなく保湿性の高いものを選ぶようしましょう。 またこの時、大人ニキビに有効な成分が配合されているものを選ぶと保湿以外の効果も期待することが出来ます。

前の記事 | 

関連記事